LAVA

 10年ほど前に、1~2週間に一度くらいの頻度でホットヨガに通っていました。
 特に冬場は寒い場所から室温30度以上に保たれた高温多湿のスタジオに入り、身体を少しずつ伸ばしていくうちに、凍えて固くなった身体がじわじわほぐれていき、大変気持ち良いです。そして程なく玉のような汗がじっとりと湧き出てきます。
 暑い部屋で水分補給しながら、1時間ほど首・肩・腰…と全身の凝り固まった箇所を伸ばしたりねじったりすると、ウエアがびちょびちょになるほど汗をかき、さすがにぐったりします。ですが「デトックスしたぞ~」という心地よい疲れで、そのまま昼寝ができたら気持ちよさそうです。
 教室によって多少異なるかもしれませんが、室内に設置されたガスファンヒーター数台により暖められているので、正直空気が悪かったなあという思い出があります。ヨガをやっているうちに酸欠になり、多少気持ち悪くなったことも…。汗がたくさん出るのがとても爽快なので、その点が改善されているのであれば、またぜひホットヨガに通いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です